« はかどる日とそうでない日 | トップページ | 遅い時間になると »

想い

Garden想う気持ちを深めて想いつめるのと

深めないで、頭の上のほうでふたをして、空中で閉ざすの

どっちが楽なんでしょうね

つきつめることで目の前が明るくなることもあれば-

浮遊させておいたほうが意識の中に侵入してこないから、考えなくてすむ

つきつめることが勇気なら、想い描かないことは諦めなのか

逃げることで忘れてしまえるのか-

今にも消えそうな上のほうで、小さくなって来つつある、結果、儚かった想い

儚いからこそ尊い

尊いからこそ近寄りがたい

この一歩が踏み出せないのは、遠い記憶の頃の自分がそうさせている。

かも知れない-

物事はすべてつながっていて、今の自分は過去の経験があったからこそで、良くも悪くもそれは、この先もぐるぐる回っていく

生きながらにしての輪廻

|

« はかどる日とそうでない日 | トップページ | 遅い時間になると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事