« JAPAN ドラッグストアショー | トップページ | 収縮と肥大 »

カタルシス

014“カタルシス”という言葉、なんか聞き覚えがあるなあ〜と思い、辞書で調べた所いくつか意味があったのですが、いちばん自分の解釈に当てはまると思ったのが


“精神分析で抑圧された感情や体験を言葉や行動として外部に表出して、心の緊張を解消すること。”


でしたclover

最近、ブログを読んで下さった方から「語ってますね〜」とおっしゃって頂きました。

語ってるつもりはなかったんですけど、そう捉えて頂けたことが、うれしかったです。


長々と自分の思いを書き連ねている時は、湧いてくる感情を抑えきれなくなっているとき。

でもなかなかうまく表現できないので、ブログに落とすのに2時間ぐらいかかる時もあります。

その割に、あとで読み返すと文章が分かりにくい所もあって、読んで下さっている方々に申し訳ないな〜と思ってますbearing


私が書いている内容は、ほとんどが仕事に対するモチベーションとか、これからどう進んで行くか、とかが多いですが、こういうことを考えている時って、考えていることに対して、熱い想いでいるんじゃないかと思うんです。

必死だから、感情的になる

なにかの手段で、その時の気持ちを残しておきたくなる

できれば答えも探りたい

私の場合、その手段はブログですが、例えば皆様もご友人やご家族と話していて、ついつい熱が入って話してしまうことってないでしょうか?

むつかしいことじゃなくて、どこどこのケーキがすごく美味しいとか、近所の公園に咲いていたお花がきれいだったとかー、日常の何気ないことでも誰かにこの感情を分かってもらいたい、共感してもらいたいと思って伝えること。

それが、その人の好きなことじゃないかと思うんです。

自分が興味を持ったことや感動したことって、共感してくれる人が居てくれるからこそ、その感動は何倍にもなります。


あ、でもそう考えると、共感してもらいたいと思うことって、自己満足なんでしょうか。。。
いや、やっぱり違うと思います。


いや、そうかな。


う〜ん、わからなくなってきました。。。困った。


共感してもらうことで得られる満足感

プラス、なにか意見をもらえることで見つけられる新しい可能性

そう!思いもよらない可能性が人との会話の中には潜んでいます。
だから、誰かに伝えたいんだと思います。

耳を傾けてくれるだけでも嬉しいですが、やっぱりなにかを求めたいとも思います。
ビクッとするような、あたまの中に電球が付くような、響きのあるひとこと。

毎日でも欲しいです。

moon1pm 23:30


|

« JAPAN ドラッグストアショー | トップページ | 収縮と肥大 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事