伊豆市「 TO-JI 博」体験プレスツアーに参加してきました

8月某日、1泊2日で伊豆市「 TO-JI 博」体験プレスツアーに参加してきました〜happy01

TO-JI 博とは、温泉や癒し、リフレッシュ、文化芸能などを体験できる伊豆市ならではのプログラムですspa

伊豆と言えば、東京からの交通の便もよく多くの観光客が訪れることで有名ですが、徳島出身の私は今回、伊豆を訪れるのが初めてだったので、とても楽しみにこのツアーに参加させて頂きましたheart01


SyuzennjiJR東京駅から踊り子号に乗り、2時間で修禅寺駅に到着train
お天気もよく、絶好のツアー日和でしたsun
そして、まず最初に訪れたのが駅名にもなっている『修禅寺』cherry


修禅寺は、弘法大師が開いたと言われているお寺で、四国出身の私としてはなんだか繋がりを感じるお寺でした。広々とした境内には竹林があり、そこで休憩できるようにイスを置いてくれてあったり、予約をしておけば、座禅体験もできるとのことでした。


Dokkoお参りをすませ、次に向かったのはお寺の前にある『独鈷の湯』spa
こちらも弘法大師が噴出させた温泉で、なんと伊豆最古の温泉とのことflair
疫病の治療に有効で、入浴はできないものの修禅寺温泉のシンボルとしてこの日も多くの観光客の方がいらっしゃいました。



Kare修禅寺の周りにある竹林の小径などを散策したあとは、『YUTORIAN修善寺』でランチrestaurantdelicious
アジアンテイストの店内でいただいたのは、YUTORIANおすすめのココナッツジャワカレーとガドガドサラダupココナッツのまろやかな甘さとひと呼吸おいたあとに訪れるちょっぴりスパイシーなジャワカレーはやみつきになりそうでした〜。

cherryこのランチコース1,500円には(ジャワカレー+ガドガドサラダ)さらにバリコーヒーがつき、プラス500円で館内の温泉も利用できますwinkshine

『YUTORIAN修善寺』
http://www.shuzenjihotel.com/



Wattuお腹がいっぱいになったあとは、アメリカで話題のアクアセラピー“ワッツ”の体験に『船原館』へ。
趣のある日本家屋のお宿はとてもノスタルジックconfident居心地の良いロビーから移動し、ワッツが体験できる深さ1.2mの立ち湯へと向かいました。水着を着て受けるセラピーは今までにない感じで、とてもリラックスできましたhappy01

『船原館』
http://www.funabarakan.com/index.html



Wasabinabeそして今回のお宿、『白壁荘』へ。食事まで少し時間があったので、お宿の周辺にある“湯道”を散策。約30分、蛍が見られる川や句碑、出会い橋などを楽しみ、すっかりお腹が空いたところで白壁荘特製のわさびづくしコースをいただきましたrestauranthappy01
写真は、わさびがたっぷり入ったわさびなべ。お鍋全体を覆う緑色に驚かれるかも知れませんが、思ったほど辛くはなく、どんどん食べられますheart01



Pastaわさびづくしコースとは、その名の通りすべてのお料理にわさびを取り入れたコースで本当に驚く程わさびを使います。
最初は、辛くて食べられないかも。。。な−んて思っていましたが、いやいや。全然美味しくいただきましたhappy02
たぶん今まで生きて来た中でこんなにわさびを食べた日はないという程、たくさんわさびをいただきました。とってもとっても美味しかったですよhearthappy01heart


翌朝もわさびをふんだんに使った朝食をいただいて、“わさび収穫体験”へと向かいましたrvcar
冷たい水に足をつけての収穫体験は、子供にかえったようで楽しかったです。

『白壁荘』
http://www.shirakabeso.jp/



Yogaそして萬城の滝近くで体験できる、“森林ヨガ体験”をしにいきましたclover
深呼吸をするだけでも、かなりリラックスできるここちよい風がそよぐ木々の中、ヒーリング音楽を聴きながらのレッスンはとても癒されました。屋内でするヨガとは全然違い、木々のざわめきや澄んだ空気を感じながらのレッスンはとても貴重な体験でした。(ただひとり、私だけヨガのポーズが全然できていませんが。。。coldsweats01



Wain昼食は見晴らしの良い高台にある『山手スピチュラルホテル』でいただき、そのあと『中伊豆ワイナリーシャトー』へ向かい、ワイナリーを見学したり試飲をさせていただきました〜wine

『山手スピチュラルホテル』
http://www.spituralhotel.com/index.shtml

『中伊豆ワイナリーシャトー』
http://www.shidax.co.jp/winery/



Soba2今回の旅行のしめは、天城宏山窯で体験できる“陶芸とそば打ち体験”。陶芸とそば打ち、このどちらかが体験できるものはよく見かけますが、両方を一度に体験できるのはなかなかないと思いますgood
先生に教えていただきながら、器やコップなど自分の好きなものを1点作り、そのあとおそば打ちを体験し、もちろんその場で茹であげていただいて美味しくいただきましたdelicious
嬉しいのは、おそばの他にも炊き込みご飯のおにぎりもこの体験コースについていることと、お土産に先生が作ったビアカップをいただけることriceball


自分が作った作品(て言えるほどのものではありませんが。。。)は、約3週間ほどで自宅まで届けてくれるので、今はその到着を楽しみに待っていますnote

『天城宏山窯』
http://www10.ocn.ne.jp/~izu-88/index.htm



とってもとっても盛りだくさんだった今回の伊豆旅行は、ブログではなかなかお伝えしきれないほどの出会いや経験を体験させてくれましたconfident


伊豆はとても魅力や見所のあるところですshine11月下旬から12月の初めには紅葉がとてもきれいだそうなので、ぜひ行ってみようと思いますhappy01


皆様もぜひぜひ、伊豆を訪れてみてはいかがでしょうか?
伊豆市の詳しい情報はこちらで!
http://www.to-ji.com/

今年のTO-JI博の詳細はこちらで
http://www.to-ji.com/


moon1 pm 22:45

|

旭山動物園

Photo_4

急に思い立って、北海道に行ってきました~happy01
といっても1泊2日。旭山動物園に行きたかったんですー。前から。snow

ペンギンが好きなので、3月中旬まで行われるペンギンの散歩が見たくてこの時期に行くことにしましたpenguin
(仕事たまるのに…)

宿泊している札幌のホテルから旭川まではバスで3時間弱。車窓の景色は言うまでもなく雪景色で、広大な土地を覆う真っ白な世界がどこまでも続いていて、見ているだけで広い心になれた気がしました。

時折現れる、何かは分からない動物の足跡(鹿っぽかったです)が白い大地の上に続いているのを見るととても癒されました。

そして、動物園に到着すると期待通りの素晴らしい動物園で、また来たいと帰る前から思いました。

ものすごく身近に動物を感じられるんですー。オススメですhappy01

それに園内の案内板が、たぶん動物園で働いている方の手作りでとっても暖かくて、来場者が多くてなかなか動物が見えなくても、その案内板を見るだけで優しい気持ちになれました。

Photo_5そしてそして、ペンギンの散歩も散歩コースがとても長かったので前列で見ることができて、サイコーにペンギン可愛かったです。飼いたい~happy02

ペンギンの歩く距離が長い分、スタート地点からだいぶ離れた私が居るところまでペンギンが来るにはもしかしたら1時間ぐらいかかるのかもー?と思いましたが意外にもペンギンは歩くのが早く、そんなに待たずに見れましたよ。

ほんとに、楽しかったですー。動物たちや北海道の人から元気をいっぱいもらって帰ってきました。
(小学生の作文みたいですね…幼稚。coldsweats01

※パソコン買いました〜happy01
 初MACですshine まだまだ慣れないですが、ネットカフェに通わなくなって良かったですheart04


moon1pm 22:38


|

日比谷公園

新しくオープンするお店の取材で、日比谷公園に行きましたー。

時間より少し早くついたので、公園内を散歩。

帝国ホテル側から、真逆方面まで歩くと結構距離があり、木々が深い所へいくと車の騒音も聞こえません。思った以上に静かです。

水の音に気がつき、そちらへ向かうと池がありました。

池には数羽の鴨が…さらに辺りの紅葉もとても美しく、思わず足を止めて、記念撮影。

Hibiya 周りを見渡せば、ベンチに座って紅葉の美しさに見とれている方がたくさんいました。まさに都会のオアシスといった光景でした。

Momiji 自分も、もみじやいちょうに見とれながら、なんだか癒されました。

この紅葉はまだしばらく見れそうでしたよ!

興味があったら、ぜひ行ってみて下さいー。オススメです。

| | コメント (0)

伊豆

Siitake2友人と伊豆に行きました。

この日の予定は盛りだくさんで、しいたけ狩りにみかん狩り、そして駿河湾クルーズです。

当日のお天気は最高で、雲ひとつない青空!出かける時のお天気はとても気になりますよね。晴れか雨かでテンションも違います♪

そんな中、まずは初めての“しいたけ狩り”。

木から生えているしいたけは、なんだかかわいい。

しいたけは思ったよりもしっかりと生えていて、ヘタの部分を真横に折って木から採るのですが、なかなか取れません。それでも15個くらい取り、大満足でした。

次は山に登っての“みかん狩り”。勾配の急な坂道を登ったほうが、甘いみかんがあるとのみかん農園の方の話を聞き、なんだかんだ言いながら結構上の方まで上りました。

今の時期のみかんは、極早生というもので、早生よりもまだ早く甘くなるそうです。

みかんの皮は、まだ青いものが多かったですが、それでもお味は結構甘かったですー。

Mikanそして最後は、駿河湾クルーズ。船の周りに群がるかもめに“かっぱえびせん”を投げてあげると、海に落とすことなく上手にキャッチ。あんなに至近距離でかもめを見たのは初めてでした。

10分のクルージングでしたが、遠めに富士山を見ながらココチよい潮風に吹かれた時間は、とっても気持ちよかったですー。

今度は温泉に行きたいな~。

| | コメント (0)

伊勢神宮参拝

先日、初めて母と二人で伊勢神宮へ行ってきました。

ホテルに行く前に少し時間があったので、とりあえず“伊勢うどん”を食べてみました。

Udon 柔らかく茹でた太めのうどんにネギと天カス、レモン、しょう油をかけて頂きます。

のど越しが良くて美味しかったですー。

そのあと、ホテルへ。

まず、露天の温泉に入りゆ~っくり。お部屋に戻って、楽しみにしていた食事です。

Ebi 伊勢なので、“伊勢えび”のお造りや、“伊勢牛のタタキ”などなどおいしく頂きました。

お腹いっぱいになった後は、明日の参拝に備えて早めに就寝。。。

翌朝はあいにくの雨でしたが、予定通り決行。

タクシーの運転手さんのお勧めで、“二見興玉神社”へ。ここは、今までの汚れを祓い、無事にお参りを終えて家路に付けるようお参りする神社で伊勢神宮へお参りする前に行くと良いと言われています。

伊勢に行く日が近づくにつれて、テレビで伊勢の特集をしているのを頻繁に見たので、その特集どおりに次は伊勢神宮の鬼門にあたると言う、“朝熊山金剛証寺”へ、その次は“猿田彦神社”へ。

そしていよいよ、伊勢神宮の下宮へ。

ガイドさんをお願いしていたので、色々と説明を聞きながら1時間かけて参拝しました。

自分達だけでお参りしたのでは、多分お参りの仕方や順路など分からなかったと思いますが、ガイドさんのおかげで、効率よくお参りできました。

その後、内宮へ。

雨は止む気配もなく、ものすごく降っていましたが、気にせずこちらでも1時間かけて参拝です。雨の中でも本殿は、後光が指したように明るく輝いていました。すごい~!!

日本三大神社の伊勢神宮。日本人なら一度は訪れるべきだ~と思いました。ほんとに行って良かったですー。

Akahuku お参りが終わった後は、昼食とお約束の“赤福”を食べました!

本店の赤福は、お餅がとっても柔らかくて伸びる伸びる。薪で沸かしたお湯で入れたほうじ茶もおいしー。

もちろん、おみやげにも買いました。(母は10箱も買いました…)

今回は、時間がなくてあまりゆっくりできませんでしたが、それでも大満足の母娘旅行でした。また、行きたいな♪

| | コメント (0)